ストリップチャット(Stripchat)で稼げる金額、報酬・還元率、キャスト配信の稼ぎ方、登録方法

stripchat-kasegu-cast

ストリップチャット(Stripchat)で本当に稼げるのか?、気になっているあなたに

  • 実際に稼げる金額
  • キャスト配信の稼ぎ方
  • キャストの登録方法

など、女性キャストのポイントをまとめています。

稼げる金額については、まずストリップチャットが公式に公表している報酬率の解説をして、次にどれぐらい稼げるのか具体例を出してお伝えしていますのでしっかりチェックしてください。

また、キャスト配信で稼ぐコツも整理しているので、これは必見です。

ぜひ参考にしていただいて、覚悟が決まったら思うぞんぶん稼いでくださいね!

目次

ストリップチャット(Stripchat)とは

ストリップチャットとは、アダルトチャットサービスの1つで、キャストと呼ばれる女の子が視聴者とチャットでリアルタイムに会話したり、キャストが自分のエッチな姿を配信し、視聴者からチップをもらう仕組みです。

ストリップチャット自体は海外のサービスですが、日本でも似たようなチャットレディのお仕事はたくさんあるので、そういうものの海外版です^^

もっと詳しく知りたい場合はこちらの記事を会わせてチェックしてみてくださいね。

>>ストリップチャット(stripchat)とは

ストリップチャット(Stripchat)女性キャストの報酬・還元率

上記はストリップチャットの公式ページで解説されている内容で、キャストとして実際に稼げる金額を明確に表示しています。

金額は1つの例として、199.99ドルのチップを受け取ったら実際にいくら手元に貰えるかというものです。

処理費用や税金の項目があって少し分かりにくいかもしれませんが、最終的にキャストが受け取れる報酬は赤色で表示されている【89% あなたの取り分(118ドル)】です。

補足

混乱しないよう補足すると、89%という数値は気にしてはいけません。処理費用や税金が引かれた132ドルに対する還元率として表示されていますが、本来は視聴者が払った【199,99ドル】をベースに計算しないと還元率が分かりにくいです。

視聴者が【199,99ドル】払ったらあなたの報酬が【118ドル】

118/199.99=0.59

つまり還元率は【59%】

あなたがストリップチャットで配信して視聴者がチップなどを払ってくれたら、その金額の59%を報酬としてあなたが受け取れるということです。

※売上の種類によって還元率が変わる場合がありますので、だいたいのイメージで考えておきましょう。

それでは以下より具体的な金額を試算していきますのでチェックしてくださいね!

ストリップチャット(Stripchat)で女性キャストが稼げる金額

チャットルームについて

ストリップチャットでは、女性キャスト1人1人、無料のパブリックチャットというチャットルームが割り当てられます(ネットのサービスなのでルームというよりは、WEBページというのが正解でしょうが^^;)。

その割り当てられた自分専用のページ(チャットルーム)でまずは無料配信を開始して1時間ぐらい場を温めてから有料チャットを開催するような流れです。

有料チャットは、チケットチャットとグループチャットがメインで、チケットチャットは視聴者がチケットを購入するイメージ、グループチャットは1分毎に課金される仕組みで視聴者が入場している時間お金を払うイメージです。

有料チャットの詳しい内容はこのページの下のほうで解説していますので後で読んでみてくださいね。

まずは稼げる金額をチェックしてみましょうか^^

有料チャット(チケチャなど)で稼げる金額の概要

例えば、有料のチケットチャットを自分が開催した場合に、1人当たりの単価を200コインに設定したら日本円でいくら稼げるか整理してみましょう。

チケチャ200コインがドルベースでいくらぐらいかと言うと、だいたい【21ドル(3,150円)】です。

1人の視聴者があなたの有料チャットを見るために入場料として21ドル支払うということです。

21ドルの59%がキャストに還元されますので【12.39ドル(1,850円)】です。

つまり、あなたがストリップチャットのキャストとしてチケチャを200コイン設定でオンライン配信した時は、

  • 1人参加→1,850円
  • 5人参加→9,250円
  • 10人参加→18,500円
  • 50人参加→92,500円
  • 100人参加→185,000円

(ドル円レート150円で計算)

この金額はストリップチャット側の諸経費を引いた後のキャストの手取りで、チケチャ1回分です。

もう少し具体的に見ていきましょう!

有料チャット(チケチャなど)で稼げる金額の具体例

先日この女性キャストがチケットチャットを開催しました。

参加コイン数は200コインでした。

この1回のチケチャ参加費だけで、約85万円ほど稼げた計算になります(あくまでも私の独自計算です)。

200コイン(3,150円)×458人=約144万円×59%=約85万円

ストリップチャット側の諸経費など約41%が引かれて、キャストの取り分が約85万円。

1回30分程度の配信で、チケットチャット代金が85万円ってすごくないですか?

しかもこの金額は投げ銭(チップ)が入っていないので、トータルではさらに上振れした金額を稼いだでしょう。

実際この時の配信はパブリック(無料)チャットから投げ銭(チップ)がバンバンあって、チケチャに入ってからもどんどん投げ銭が増えていましたので、チケチャ代と合わせてトータル100万円は余裕で超えていると思います。

ただこのキャストのようにチケチャで参加者が400人~500人というのは異例で、通常はこれほどの人数は参加しないので、配信のたびに85万円稼げるというものではありません。

この時は、「お気に入り登録6万人記念」の記念配信イベントに加え、視聴者から要望の多かったお風呂配信を初めてトライしたので盛り上がりました。

とはいえ、たった一回の配信で100万ぐらい稼げるポテンシャルがあるのはお分かりいただけるでしょうか。

実際に稼いでいる女性キャストがいるというのは、自分が覚悟を決める材料の1つになると思いませんか。

ちなみに、このキャストは配信が上手というか、可愛らしさを出して男心をくすぐる感じなので、それが人気だろうと感じます。

まあ、私も視聴する側の男性ですが、この女性は演技しているように見えて、あまりそそられませんが(笑)

キャストで平均的に稼げる金額は?

一発85万円は異例としても、稼げるのは間違いないと言えます。

私が毎日ストリップチャットをパトロール?(笑)していてよく見かけるケースをお伝えします。

だいたいチケットチャット参加人数は、10人~30人ぐらいが多く、たまに100人を超えるケースを見かける感じです。

以下、チケチャを1回実施した場合のチケチャ参加費の報酬概算です。

※まだ150コインで開催するキャストが多いように感じますが、いずれ200コインにしていくほうが良いので、200コインで試算します。

チケチャ200コイン設定で参加10人の場合

200コイン(3,150円)×10人=約31,500円×59%=約18,500円

チケチャ200コイン設定で参加30人の場合

200コイン(3,150円)×30人=約94,500円×59%=約55,700円

チケチャ200コイン設定で参加100人の場合

200コイン(3,150円)×100人=約315,000円×59%=約185,800円

この金額はチケチャ参加費だけなので、投げ銭を上手に活用すればもっと稼げます。

稼げる金額に関しては曜日や時間帯などでも変わるでしょう。

また、自分が配信する時間と同じタイミングで強力なライバル(キャスト)が配信していると視聴者を持っていかれる可能性があります。

そういう意味では自分が配信できるタイミングが稼げるタイミングかどうかは運によるところもあります。

とはいえ、1回のチケチャ参加費だけで数万円単位の金額を稼げることになります。

ピンと来ないかもしれませんが、これは1カ月ガムシャラに頑張った金額ではありません。

1日のうちの2~3時間程度。

1回配信して得られる金額なんです。

投げ銭も含めればさらに増えます。

しかも配信回数は自分が可能なら制限はないので何回でもOKです。

ちょっと夢が広がると思いませんか?

月収でどれぐらい稼げる?

1回のチケチャで【万】単位の報酬の可能性があるとして、1カ月の月収としてどれぐらい稼げるか?

あくまでも独自の試算になるので参考としてイメージしてくださいね^^

おそらく1カ月30日間フルで配信できる女性はいないと思います。

その点も考慮する必要があります。

女性特有の体調の面もあり、そもそも身体を張って頑張る仕事だからこそ、身体をいたわる時間も必要です。

ある程度お休みを入れて可能な範囲でオンライン配信を続けるとなると、例えば女の子の日の前後含めて10日ぐらいは休んで、残り20日間、だいたい3週間。

仮に1週間に3日間ぐらいの配信ペースで考えると3週間で9~10日間ぐらいのイメージなるでしょう。

1日に一部・二部と2回配信するキャストもけっこういますので、1日2回配信可能だとして、チケチャ200コイン、参加人数は最初は控えめに10人で計算してみましょう。

200コイン(3,150円)×10人×10日×1日2回×59%=約371,700円

1カ月に配信20回、平均10人参加してもらう計算で約37万円です。

1カ月に20回できない場合は金額は減ります。

一方で、参加人数がどんどん増えていけば、稼げる金額もどんどん増えていく計算です。

また、1回のチケチャ配信の単価を200コインから少し上げるとさらに報酬を増やせます(ただ現実的な相場として200コインより高いのは現状では厳しいです)。

その他、投げ銭もプラスアルファでけっこうもらえるので、思っている以上に稼ぐチャンスはあるでしょう。

毎月安定して稼げる?

具体例を挙げて月収のイメージをしてもらいましたが、実際継続して安定的に稼げないと前向きになれないですよね。

では実際に毎月安定して稼げるようになるのかという点ですが、配信をコンスタントに続ければ月収は安定するのは間違いないと言えます。

そして、続ければ続けるほど稼げる金額は増えると考えられます。

なぜなら、最初はファンになってくれる人がほとんどいない状態から配信回数を重ねるごとに徐々にファンが増えるからです。

これは蓄積していきます。

一度ファンになってもらえると継続的に応援してくれる視聴者さんは多いように感じるからです。

これはストリップチャットを毎日数時間チェックするヘビーユーザーである私が目のあたりにしている現実です。

蓄積していくので、自分のパフォーマンス次第でどんどん増えていきます。

配信期間が長くなればなるほどファンが蓄積して、配信の視聴者数も増えて、有料のチケチャ・グルチャの参加人数も増えていきます。

上の計算で、月間20回の配信で10人参加してくれたら月収は約37万円でした。

参加人数が徐々に増えて、20人になれば単純に月収は倍の約74万円。

30人になれば111万円。

机上の空論ではなく、これはリアルな数字です。

投げ銭(チップ)で稼げる金額は?

チケチャやグルチャのように有料チャットの参加費で稼げるだけでなく、同時に視聴者からほぼ間違いなく投げ銭を受け取れるので稼げる金額はプラスアルファとなります。

投げ銭は無料のパブリックでも、有料のチケチャでも、いつでも受け取れます。

例えば、プレゼント設定で「可愛いね10コイン」「お気に入り登録したよ10コイン」というように簡単なものでも積極的に設定しておきましょう。

チャットルームに来てくれた視聴者が「可愛いね10コイン」など気軽に投げ銭してくれるケースは多いです。

10コインはざっくり150円ぐらいです。

10人が可愛いね!と投げ銭してくれたら100コイン受け取れることになるので、それだけで1,500円稼げてしまいます。

どうですか?バイトして1,500円稼ぐのって案外大変ですよね。

それが画面越しに「可愛いね」って言ってもらうだけで、稼げてしまう世界です。

その他の投げ銭で稼ぎやすいのは、遠隔バイブの操作に使うチップです。

遠隔バイブの操作とチップは連動しているので、視聴者がキャストに気持ち良くなってもらおうとチップを払ってバイブを操作します。

バイブの強さと時間の長さでチップの額が変わりますので、より強い振動、より長い時間を操作したい視聴者はどんどん高額チップを投げてくれます。

そうなると1回のチップで50コイン、100コイン、200コインというのもざらに出てきます。

100コインはざっくり1,500円ぐらいです。

複数の視聴者が遠隔バイブを操作するとあっという間に10回ぐらいは超えてくるのでそれだけで15,000円ぐらい稼げてしまいます。

金額補足

上記の金額は分かりやすいようにドルを円に換算しています。ドル円レートは約150円で計算しています。為替レートは常に変動していますので上記の金額はあくまでも概算としてイメージしてください。

投げ銭(チップ)で稼ぐ流れ

最初はピンとこないかもしれませんので、一連の流れを例として書きます。

STEP
オンライン配信開始

ストリップチャットにログインして無料のパブリックで配信を始めます。

STEP
最初のゴールを設定する

200~300コインぐらい(もっと高くてもOKですけど最初なのでとりあえず)で最初のゴール設定として例えば「上着ポイ」とします。視聴者が上着を脱がせるためにプレゼントでチップをくれます。

STEP
最初のゴールが達成したら2つ目のゴールを設定

ゴールが達成したらすぐに上着ポイしなくて大丈夫です。キャストによって違いますが、先に2つ目のゴールを設定するほうが多いです。次のゴールとして例えば「スカートポイ」を設定します。

STEP
1つ目のゴールを実行

2つ目のゴール設定が済んだら、1つ目のゴールである「上着ポイ」を実行します。

STEP
3つ目のゴールを設定して2つ目のゴールを実行

同じように次のゴールを設定して、1つ前のゴールを実行します。

STEP
ゴールをだんだん過激にして最後はチケチャへGO

コイン数をいくらに設定するかで稼げる金額も変わりますが、5回ぐらいゴールを達成すれば、1000コインぐらいはすぐに稼げます。1000コインはざっくり15,000円ぐらいです。

上記のような流れでパブでゴールを何回かクリアして投げ銭をもらって、その流れでチケチャを開催して参加してもらいます。

チケチャに参加してからも、チケチャ専用のプレゼントやルーレットなどを設定して視聴者がワクワクするような内容にすればチップがばんばん飛びますよ^^

ストリップチャット(Stripchat)が稼げる理由

ストリップチャットはエロチャットとしては後発組ですが、物凄い勢いでトップ級に成長してきました。

ただ急成長している分、日本ではまだ知名度が追い付いていないんです。

需要はあるのに供給が追い付いていない状態。

男性は日本人女性とエロチャットを楽しみたいのに、日本人女性のキャストが不足しているということです。

視聴者側から日本人カテゴリを選ぶと、ストリップチャット公式からキャストが不足していますと表示されることもあります。

だから、今が稼ぐチャンスなんです。

今後キャストがどんどん増えて競争が激しくなると、稼ぐのが簡単ではなくなるでしょう。

自分のチャットルームに来てもらうために、あれこれ知恵を絞ったり、露出もだんだん過激にしないといけないかもしれません。

ですが、今ならそんな無理をしなくても自然と自分のチャットルームに流れてきてくれるでしょう。

エロおやじが勝手に訪問して勝手にチップを投げてくれて、「気が付いたら稼げました」という状況。

そういうオイシイ状況がずっと続くことは無いと思いますが、今はまだそのチャンス。

なぜなら日本人女性のキャストがまだまだ少ないからです。

今がチャンスなのは間違いないでしょう!

ストチャのキャストが気になったら、ぜひ次の項目に目を通してください。

キャストになって配信する時にとても大事な内容です。

ストリップチャット(Stripchat)キャスト配信で稼ぐコツ

これは心得、注意点のような意味合いも含めてしっかり意識したい点としてまとめました。

自分を安売りしない

キャストになって初めの頃は分からないことが多すぎて、設定金額を低めにする子が多いです。

無料のパブリックチャットでは、キャストがゴール設定をして、投げ銭(チップ)をしてもらってゴールを目指します。

チップをもらって服を脱いでいくというイメージです。

そのゴール設定は、慣れているキャストなら500コインや1000コインレベルにする子もいます。

でも慣れていないキャストは100コインぐらいに設定するケースをよく見かけます。

もちろん、キャストの性格や最初だからという気持ちで低めの設定から始めるのはその人の自由です。

ただ、せっかく覚悟を決めて自分の身体で勝負して稼ごうと決めたわけですから、最初だからといって自分を安売りする必要はありません。

ゴール設定の内容にもよりますので、いきなり500コインという設定にする場合はしっかり考えたほうがよいかもしれませんが、服を脱いで下着になるレベルなら200~300、それ以上でも問題ないでしょう。

それで実際にやってみて視聴者の反応を見ながら調整すればよいと思いますよ^^

視聴者が偉いわけではない

投げ銭やチケット代を払うのは視聴者なので、キャストより視聴者が偉いという上下関係に感じるかもしれませんが、その考えは持たないほうが良いです。

キャストが偉いとも言いませんので、平等、公平な関係性と言えるでしょう。

視聴者が過剰な要求をしても、無理に従う必要はないんです。

出来ないことは出来ないとハッキリと言いましょう。

また、可能な要求なら、投げ銭してもらって要求に応えるのが良いです。

タダでやってもらえると思ったら大間違いだよと、分からせたほうが良いです(笑)

たまにチップを投げずにタダで「あれやって、これやって」と過剰に要求する男性視聴者を見かけます。

そういうのは同じ男としても嫌な気持ちになりますよ。

「チップ払って要求すれば!」と思います。

同じ男がそう思うぐらいなので、女性キャストは堂々とチップを要求していいんです^^

自分の素で勝負したほうがいい

男受けするようにキャラを作ってしまうと、ずっとそれを続けることになりますので、いつか疲れてしまうと思います。

稼いでいる女性キャストの真似をするのは悪いことではありませんが、自分のキャラと違うところまで無理に真似しても続かないでしょう。

人の好みはそれぞれなので、あなたの素のキャラを好きになる男性は必ずいるはずです。

プレゼント、ゲームを上手に使う

投げ銭(チップ)をしてもらうために、プレゼント機能などを上手に利用しましょう。

最初は設定画面などの使い方も難しいかもしれませんが、プレゼントやルーレット機能もなるべく設定して投げ銭しやすいようにしたほうが、男性も楽しめるのでWin-Winになりますよ。

以下、キャスト配信の稼ぎ方を整理していますので、チケチャやプレゼント・ルーレット機能についても解説します。

ストリップチャット(Stripchat)の女性キャスト配信の稼ぎ方

有料チャット(チケチャ、グルチャ等)

チケットチャット(チケチャ)

1開催、固定料金で行うチャットです。

視聴者はその料金を払ってあなたの有料チャットに入場します。

入場するためのチケット代というイメージです。

チケチャはだいたい30分ぐらい開催するキャストが多いです。

例えば、参加費200コインでチケチャ開催を告知すると、参加したい視聴者は200コイン払います。

参加者が10人なら2000コイン、100人なら20,000コインの売上ということです。

グループチャット(グルチャ)

1分ごとに料金がかかるチャットです。

1分ごとの単価を自由に設定でき、だいたい8~16コインが多いです。

視聴者は入場している時間の分、課金されます。

もちろんグルチャも参加者が多ければ多いほど稼げます。

プライベートチャット

視聴者1人とだけ個別にチャットするものです。

1分ごとの単価を自由に設定でき、グルチャより高い単価を設定しやすいので、1人だけでもそれなりに稼げるチャットです。

1対1に抵抗がなければチャレンジしてもいいかもしれません。

プレゼント

ルーレット

インタラクティブバイブ(遠隔バイブ)

ファンクラブ

ストリップチャット(Stripchat)の登録方法

ストリップチャットのキャストに登録できるのは18歳以上ですのでまずは18歳以上であることが前提です。

まずはこちらのキャスト登録ページを開いて順番に進めていきましょう。

>>女性キャスト登録ページ<<

ストリップチャットのトップページの「キャストになる」ボタンをクリック

ユーザー名、Eメールを入力して「無料アカウントを作成」ボタンをクリック

ユーザー名は注釈表示されているように、長さ【3-25】、可能文字【A-Z】【0-9】【_】【ー】

↓入力が進んだら表示されます。メールが届くのでメールボックスを確認しましょう。

↓メールボックスに届いたメール内の「イーメールアドレスを認証」の赤いボタンをクリックします。

アカウント作成の必要項目を入力

プロフィール写真、カバー画像

写真とカバー画像をアップロードする際のルールがあります。

  • 本人が写っていること
  • ヌード、デリケートな部分が写った画像はNG

価格欄

価格の項目はよく変わらないと思いますので、画像の選択の通りにしてOKです(この下にもテキストで表示しておきます)

  • プライベート:希望しない
  • 限定プライベート:希望しない
  • 覗き見:希望しない
  • グループチャット:12
  • チケットチャット:150

最初は違う表示になっていますのでプルダウンで選択しましょう。

ここまで入力できたら「次」へ進んで完了まで行きましょう!

jumioという身分証認証システムで個人認証を行う

jumioとは世界基準に準拠した個人認証サービスですので安心して利用できます。

まずは以下の項目を入力します。

  • 書類発行国
  • IDのタイプ
  • 性別

自撮り写真をアップロードする

  • 身分証明書
  • 今日の日付とユーザー名を書いた紙

上記2点が写った自撮り写真をアップロードします。

ここまで出来ればもう大丈夫です!

キャスト契約に同意して署名して、ストリップチャットからの最終結果メールを待つだけです。

3日程度で結果通知がきますので楽しみに待ちましょう!

なにはともあれ自分で動き始めなければ何も変わらないので、まずは一歩進んでみましょう。

ストリップチャット(Stripchat)キャストのその他の特典

ストリップチャットにキャストとして登録するといくつか特典があります。

  • 1週間ごとの支払い
  • 複数の支払方法
  • 紹介制度
  • 地域規制
  • DMCA保護
  • 不正請求からの保護
目次